債務整理で人気となっている任意整理とは

saimuseiri09
消費者金融やクレジットカード会社、
そして、銀行系のカードローン会社などから、
キャッシングやカードローンをしてお金を借りる。

多重債務状態となって、返済が自力で行えない状態に陥ってしまい、
自転車操業状態でお金を毎月返済するも、
とうとう返済不能になってしまった。

などというケースは、現在の日本において
珍しいケースではありません。

上記の様な多重債務から債務整理を行う場合に、
人気がある債務整理方法となっているのが
任意整理です。

まずは、弁護士や司法書士などの
法律の専門家に依頼します。

債務者が借りている借り入れ先である、
消費者金融やクレジットカード会社、
そして、銀行系カードローン会社と直接交渉を行います。

借金の減額や利息の減率、
毎月の返済額の減額などを求める手段です。

任意整理が、他の債務整理方法である特定調停や個人再生、
そして、自己破産などの債務整理方法と違う点は
次のようなものになります。

「弁護士や司法書士などの法律の専門家を必要とし、
なおかつ裁判所を介さない唯一の債務整理方法」
であるという点です。

任意整理は、債務者と消費者金融やクレジットカード会社、
そして、銀行系カードローン会社の間に
弁護士や司法書士などの法律の専門家が入ります。

債務者の借金の利息の減率や元金の減額、
毎月の支払額の減額などを求める債務整理方法です。

消費者金融などの金融業者は、
通常債務者個人が任意整理と同じ希望を伝えたとしても、
まともに対応してくれるケースはほぼ皆無です。

その為、法律の専門家である、弁護司や司法書士に
任意整理を依頼する必要があります。



一押し記事一覧