債務整理をするなら任意整理がいいのでしょうか

saimuseiri02
「債務整理をするなら任意整理がいいのでしょうか?」
と相談を受けたことがあります。

その人は借金に苦しんでいて、
自殺や夜逃げまで考えていたそうなのですが、
債務整理という方法があることを知りました。

ご自身で調べたところ、任意整理で
債務整理をするのがいいのではないかと
感じたのだそうです。

債務整理は、過払い金返還請求、自己破産、
個人再生手続き、任意整理というものが主な方法です。

任意整理がいいと考えたのは、
次のようなことを知ったからでした。

まず、任意整理の場合、弁護士や司法書士が裁判所を
通すことなく消費者金融などの貸金業者と交渉をしてくれるので、
自分の負担が少ないと考えたようです。

また、任意整理ならば、
周りの人に知られることがないと聞き、
それも大きな理由になっていました。

そして、任意整理の手続きを弁護士や司法書士が
開始することで、自分への督促が止まること
大きなプラス材料になっているようでした。

借金の督促は、気が滅入ることの
一つですからね。

さらに、任意整理をすると将来利息が
掛からないということを調べていました。

他にもいろいろと調べていて、
任意整理であれば、官報に掲載されることがないということや、
就職や資格のときに制限されないことなども話していました。

任意整理の心配ごとも考えていて、ブラックリストに
5年は入ってしまうということも言っていました。

新たな借り入れなんてするわけがないし、
カードもローンも考えていないから大丈夫という話でした。



一押し記事一覧